導入事例:株式会社サイバーエージェント

導入事例:株式会社サイバーエージェント

ーーまずは御社と、大岩様ご自身についてご紹介をお願いいたします。
大岩さま:弊社は、インターネット広告業をはじめ、日本最大規模の「Amebaブログ」やインターネットTV局の「AbemaTV」など、幅広いインターネット事業を展開しおります。私は人材戦略本部にてシニアマネージャーを務めております。

ーーありがとうございます。ONEサポ(ワンサポ)を導入するに至った決め手を教えて下さい。
大岩さま: サイバー・バズ様との情報交換の中で、本サービスをご紹介して頂きました。私たちが取り組む人材戦略の1つの柱である育成において実験的に取り入れてみることとし、「幹部社員」を対象に、「自己成長の余白を知る」ための施策として実施しました。今回はビジネス経験が豊富なコーチを選定し、事業責任者4名のコーチングをして頂きました。

ーーONEサポ(ワンサポ)に期待したことはどんなことでしょうか。
大岩さま: コーチング対象者が、人生の先輩でもあるプロコーチから様々な気づきをもらうことで、今後の成長課題を確認できることに期待しました。 日頃は言いづらい、現職での悩みや不安を聞いてもらい、本人に考えさせ、気付かせることができるのもプロコーチ1on1ならではのサービスだと感じております。

ーー受けてみてどんな変化が感じられましたか?
大岩さま:多忙なリーダーたちの、重要だが緊急ではない思考のモヤモヤを紐解き、成果を出すために必要な自身の「成長課題」を言語化することができました。さらにアクションも決められたことで、日々何を変えて何に取り組むかも明確になったようです。

ーーONEサポ(ワンサポ)がおすすめできるのはどんな企業ですか?
大岩さま:すべての企業において活用できると考えます。 1on1コーチングは一つの手段ですので、あくまでも経営成果につながる組織課題をクリアにした上で適切に活用することが重要だと思います。

ONEサポ(ワンサポ)を活用して、管理職の
マネジメント能力を向上させましょう。

上司と部下が成長し、貴社の業績が上がる体験をしてください。
導入事例や運用形態などの詳細は、問い合わせフォームよりお尋ねください。